携帯のデータを元通りにする方法とは?

携帯のデータが壊れる

スマホのデータ復元方法は色々あります。

スマホの復元方法を一切知らなかった素人の筆者も、インターネットで色々な復旧方法を探したところ、無事にスマホのデータを復元できました。

この経験から私が学んだことは、スマホのデータ復旧の鍵は、正しいデータ復旧方法を知ること

適切な復元方法を使えば、誰でも簡単に消えてしまったスマホのデータを復旧できます。ただし、方法を間違えると悪化させてしまう可能性もあるので、お手持ちのスマホの状態に合った方法でデータ復旧を行う必要があります。

このコンテンツでは、4種類のスマホのデータ復旧方法についてまとめました。

まずは、スマホのデータ復旧の4つの方法と、それぞれの選び方のポイントを見ていきましょう。




スマホのデータ復旧の方法と選び方のポイント

まず、スマホのデータ復旧方法には、主に以下の4つがあります。


どの方法でスマホのデータを復旧するべきかは、スマホの状況によって違います。

以下の3つのポイントを押さえると、それぞれの復旧方法の違いが分かり、どの方法でお手持ちのスマホを復旧するべきかが分かります。

  • 論理障害と物理障害の違い
  • 対応機種の違い
  • データ復旧料金の違い

    • それぞれのポイントを詳しくご説明していきましょう。

      物理障害は業者への依頼が必要

      スマホのデータを復旧する際にまず押さえておくべきポイントはスマホが物理障害の場合は、データ復旧業者に依頼するということ。

      スマホのデータ復旧の症状には、論理障害と物理障害という2種類があります。

      論理障害は、スマホ自体に問題はなく、データを誤って消してしまったなどの状態。物理障害は、例えばスマホを水没させてしまって動かないなど、スマホそのものが壊れてしまっている状態です。

      お手持ちのスマホが論理障害であれば、アプリやフリーソフトでのデータ復旧も可能。しかし、水濡れなどで内部のパーツが破損している場合、復旧ソフトや復旧アプリでは手に負えません。

      一方、HDD復旧業者であれば、本体がおかしくなったスマホでもデータの復元できます。そのため、物理障害の場合は、基本的にデータ復旧業者に依頼する必要があります。
      データ復旧業者の詳細へ

      スマホの機種に対応している復旧方法を確認

      復旧アプリやデータ復旧ソフトの中には、対応機種が決まっているものもあります。

      お手持ちのスマホの機種や、スマホを接続するパソコンの機種(パソコン用ソフトを利用し、USBケーブルなどでスマホを接続してデータ復旧を行う場合)によっては、データ復旧に対応していない場合があるため、事前に確認しましょう。

      料金の違いは、復旧できるデータ数や復元確率の違い

      スマホのデータ復旧は、復旧方法によってかかる料金が違います。具体的な相場は、フリーソフト/アプリは無料、有料ソフト/アプリは1万円程度、HDD復旧業者は3万円〜。ここで重要なのは料金の違いは、復旧できるデータの数や復旧確率が関係しているという点です。

      まず、価格によって、復旧できるデータの数が違うことがあります。

      例えば、無料のアプリやソフトは、復旧データの容量制限があったり、大量のファイルの同時復元が苦手だったりします。

      ほとんどのフリーソフトには復元可能なデータ容量に一定の制限が設けられていて、動画や音楽ファイルのような容量が大きなデータの復元が事実上難しいことも。

      また、1回の復元作業で1つのファイルしか指定できないフリーソフトもあり、この場合はスマホのデータ復元作業に膨大な時間がかかってしまいます。

      さらに、無料のものより有料のもの、ソフトよりも復旧業者に任せた方が復旧確率が高い傾向があります。

      口コミを見ると、ソフトの復旧確率は五分五分ですが、HDD復旧業者は、きちんとした業者を選べば復旧確率は8割以上です。 実際に「フリーソフトではデータ復元できなかったけど、有料ソフトではできた」「ソフトでは復元できなかったけど、業者に依頼したらできた」という声も。

      そのため、復旧したいスマホのデータが大切であればあるほど、お金をかけた方が確実です。


      このように、スマホのデータ復旧を行う場合は、スマホの障害状況やデータの重要度に合わせて復旧方法を選ぶことをおすすめします。

      ここからは、それぞれのデータ復旧方法の具体的な利用手順とおすすめのツールを紹介していきましょう。


      スマホのデータ復元アプリを使う

      スマホのデータ復元アプリ

      データ復元アプリとは、削除したデータをアプリ上で復旧できるスマホアプリのこと。スマホのデータ復元アプリは、スマホ上でのデータ復旧作業を完結できるので便利です。

      データ復元アプリは、スマートフォンのアプリストアーを探せば色々と見つかります。アプリの中には無料でスマホにインストールできるタイプもたくさんありますので色々と探してみると良いでしょう。

      管理人のイチオシのデータ復元アプリは、GT-Recovery(ジーティー・リカバリー)というスマホアプリです。このアプリは管理人のスマートフォンの中にもありますが、非常に性能が良いので管理人自身も使っております。

      GT-Recovery(ジーティー・リカバリー)を利用すれば、これから紹介する10種類のデータをスマホ上で復旧することができます。

      1. 写真
      2. メッセージ
      3. 連絡先
      4. TXT
      5. 消失したWifi
      6. 通話記録
      7. Facebookメッセージ
      8. GT Trash
      9. What APP
      10. その他各種保存ファイル

      GT-Recovery(ジーティー・リカバリー)は無料でインストールできますので、スマホ内のデータを復元したいのでしたら試しにインストールしてみると良いでしょう。


      無料のフリーソフトでスマホを復旧する

      無料のフリーソフトでスマホを復旧

      管理人はスマホのデータ復旧を行う時にはデータ復元アプリよりもフリーソフトを利用するようにしています。

      「フリーソフトって何?」という方にフリーソフトについて簡単に説明しますとスマホのデータ復旧作業をパソコン上で行える無料ソフトのことです。

      フリーソフトを使うにはこれから紹介する4つのステップを踏むだけでよいので誰でも簡単に使うことができます。

      1. フリーソフトをパソコンにインストールする
      2. パソコンとスマホを接続する
      3. パソコン上でフリーソフトを起動する
      4. 復元を希望するデータを選択して復元する

      この4つのステップの中で一番大切なポイントは、スマホのデータ復旧に対応しているフリーソフトを手に入れることです。

      パソコンで検索すれば、色々なフリーソフトが出てきますが、スマホのデータ復旧に対応していないソフトも少なくありません。

      スマホの復旧作業に役に立たないソフトをインストールしないためにも、スマホに対応しているかどうかについては きちんと確認したいですね。

      個人的におすすめのソフトは、Recuva(レクバ)というソフトです。

      このソフトは管理人の自宅作業用のパソコンの中にも入っていますが、操作が簡単ですしデータ復元技術も高いので個人的に非常に気に入っています。

      Recuva(レクバ)をはじめとしたフリーソフトをパソコンにインストールすれば、あとはパソコンとスマホを繋ぐだけ。パソコンとスマホを繋ぐためのケーブルは家電量販店でも100円ショップでも販売されています。

      パソコンとスマホを繋げた上でフリーソフトを起動すれば、パソコン上でスマホ内部のデータを自分で復旧することができます。


      有料ソフトでデータ復元に取り組む

      有料ソフトでデータ復元

      スマホのデータ復元が可能な有料ソフトの中で特におすすめのソフトは、「EaseUS Data Recovery Wizard Pro(イーズユーエス・データリカバリー・ウィザードプロ)」です。

      このソフトを使えば、スマホ内に保存されている画像、動画、メール、音楽ファイルといったデータを容量制限なく復元することができます。

      「EaseUS Data Recovery Wizard Pro(イーズユーエス・データリカバリー・ウィザードプロ)」は、アンドロイド端末だけではなく、iPhoneにも使うことができます

      とても便利な「EaseUS Data Recovery Wizard Pro(イーズユーエス・データリカバリー・ウィザードプロ)」の価格は、8,900円(税抜き)と1万円を切りますし、無料体験版もあります。他の有料ソフトとは違い、無料体験版を利用して性能を確かめた上で本製品を買うかどうかの判断ができます。

      とても便利な「EaseUS Data Recovery Wizard Pro(イーズユーエス・データリカバリー・ウィザードプロ)」は、スマホだけでなくノートパソコンやSDカードからのデータ復元にも使えます。

      一台持っているだけでスマホだけではなくパソコン関連のデータ復元作業にも取り組めますのでとても便利な有料ソフトです。


      復旧業者の相場価格とおすすめの復旧業者・料金

      復旧業者の料金と特徴

      復旧ソフトでも復旧アプリでもスマホのデータ復元を行うことができますが、本当に大切なデータを復旧したいのでしたらHDD復旧業者を利用した方がよいでしょう。

      データの不具合を起こしたスマホをHDD復旧業者に預ければ、8割以上の確率でスマホに保存された全てのデータが復旧します。

      復旧業者にスマホのデータ復元作業を依頼する際の復旧料金の目安は、論理障害に該当する症状ならばだいたい4万円でして、スマホ本体に不具合が生じているケースですと10万円前後になります。

      格安の復旧業者ならば、相場の復旧料金の半額程度の価格でデータの復元作業を請け負ってくれます。ただし、常識的に考えてあまりにも安すぎる復旧業者の利用は避けた方が良いのではないかと管理人は考えております。

      なぜかと言いますと過剰に安さを強調する復旧業者の中には、復旧技術がいまいちな会社が多いと言われているからです。

      このことを考えると価格と復旧技術の両面に優れて復旧業者を厳選したいものです。そのためにも復旧業者を探す際には、これから紹介する5つのポイントをチェックすると良いでしょう。

      1. 成果報酬型の料金体制があること
      2. データ復元料金が明示されている
      3. 初回の診断を無料で行っている
      4. 過去のデータ復元実績が豊富
      5. ネガティブな口コミが少ない

      ここで紹介する5つの項目に当てはまる復旧業者は優良な復旧業者と言えます。この5つに該当する復旧業者はなかなかありませんが、PCエコサービスという会社は全ての条件を満たしています

      PCエコサービスはあらゆる症状のスマホのデータ復元作業を39,800円で請け負ってくれます。もちろん、無料診断もやっていますし、成果報酬制の料金体系なのでデータ復元に失敗すれば1円もお金を払う必要がありません。

      2013年、2014年のデータ復旧案件数はいずれも3千件を上回っておりますので、データの復旧実績についても申し分がありません。

      価格と実績の両面に優れたHDD復旧業者なので費用を抑えた上でスマホのデータ復元を行いたい人にピッタリな復旧業者です。


      4種類の復旧方法の中で最高なものはどれ?

      スマホデータ復元4種類の方法

      このコンテンツではここまで4種類のスマホのデータ復元方法を紹介してきました。今回紹介した4種類のデータ復元方法を改めて一覧にしてみましたので目を通してみましょう。

      復旧手段メリットデメリット
      復元アプリ費用がかからないデータ復元力が低い
      スマホ上で復元作業が完結物理障害には対応不可
      フリーソフト費用がかからない容量制限がある
      自力復旧が行える物理障害には対応不可
      有料ソフト最強の自力復旧方法物理障害には対応不可
      容量無制限に使えるお金がかかる
      復旧業者物理障害も復旧可能 コストがかかる
      8割以上の確率で完全復旧復旧日数が必要


      4種類の復旧方法のうちどの方法がベストかはお手持ちのスマホの症状とあなた自身の復旧予算によって変わります。

      もちろんその前提があっての話ですが、管理人としましては、HDD復旧業者の利用をおすすめします。

      HDD復旧業者を利用すれば8割以上の確率でデータの完全復旧が期待できるので自力で復旧作業に取り組むよりもはるかに良い結果が期待できます。

      お金を取るかデータを取るかの話になってしまいますが、データの復元に重きを置くのならば、HDD復旧業者を利用してしまった方が良いでしょう。

      もちろんHDD復旧業者と一括りにしても日本国内には色々な会社がありますので、利用する業者は慎重に考える必要があります。ちなみに管理人のイチオシは、このコンテンツ内でも紹介したPCエコサービス

      PCエコサービスは水没したスマホのデータ復元作業も39,800円で請け負ってくれますし、社内に最新鋭のデータ復旧機器を備えています。質の高い復旧サービスを割安価格で提供しているので当サイトの中で常に1位、2位を争う人気のHDD復旧業者です。

      ≫ PCエコサービスの詳細へ