あなたに最適の復元業者はどこ?

おすすめのHDD復旧業者は?


インターネットでHDD復旧業者を調べてみると色々な会社がでてくると思います。これだけ多くのハードディスク復旧業者の種類があると、どの業者を選べば良いかわかりませんよね。

PCの故障状態や希望するサービスは人それぞれ違いますので、あなたに最適なHDD復元企業が見つかるように、業者を8つの特徴に分類しました。

ここでは8つの種類の特徴と、それぞれのおすすめハードディスク復元業者を紹介していますので、あなたのパソコンの状態や利用したいサービスから最適な業者を選んでもらえればと思います。



それではHDD復旧企業の種類をひとつずつ見ていきましょう。




一律料金の復元業者

復旧料金一律 ハードディスクが故障してしまいHDD復元業者に依頼することを決めたら、多くの人が気になるのが「復旧料金」ですよね。あなたもネット上で「公式サイトに載っている以上の金額を請求された」というような口コミを目にしたことがあるのではないかと思います。

実際に当サイト管理人もとあるHDD復旧業者にハードディスクデータ復元依頼をしたところ、ある業者では見積もり額が50,000円前後だったのにも関わらず、別の業者に同じハードディスクを送り診断してみてもらったところ、返ってきた見積もり額はなんと70万円

このように業者によっても故障の状況によっても復元料金は全然違います

HDDの検査をしてもらい見積もりをもらうのにも時間がかかりますし、早くデータを復旧したいのに時間を掛けて出てきた見積もり額が70万円だと本当に凹みますよね。

こうした無駄な労力を避けたい方におすすめなのが、定額料金サービスを提供しているHDD復旧業者。症状に関わらず一律料金で復元対応してくれる業者PCエコサービスです。

PCエコサービスは一律39,800円の料金であらゆる症状の復旧対応をしてくれますので、見積もりに数日間掛け、出てきた金額が70万円、ということはありません。

PCエコサービスは、「早くデータを復元したい。でもあまりお金は掛けたくない。」というニーズにマッチしたHDD復旧業者です。

【一律料金のおすすめ復元業者】
PCエコサービスの詳細情報


HDDの論理障害復旧をメインとしている企業

論理障害復旧 国内にある多くのHDD復旧業者は、論理障害の復元をメインとしています。この種類の業者は、市販のデータ復元ソフトを利用してHDDを復元することがあります。そのため、物理障害が発生した際のハードディスクの復旧には適していません。

しかし、論理障害の復旧を素早くかつ格安で対応してくれますので、本体に異常が発生していないケースに利用すると良いでしょう。

ここでは論理障害が発生したハードディスクの復旧をメインとしているデータ復元会社を紹介します。

【論理障害のハードディスク復旧におすすめの復元業者】
デイサポートの詳細情報
ギガデータの詳細情報

論理障害復旧がメインの業者


物理障害復旧に強い会社

物理障害復旧 「物理障害に対応可能」と公式サイトに掲載されていても、物理障害が発生したハードディスクの復元対応が苦手な会社は数多くあります。また、重度の物理障害を起こしたHDDのデータを復元するには、クリーンルーム等の専門の復旧施設が必要です。

つまり、物理障害が原因で起動しなくなったHDDを復元するには、専門の設備を備えている業者の利用がおすすめということです。なお、専門的な設備のある会社は業界でもそれほど多くはないというのが実情です。

下記は重度のハードディスクの物理障害復旧において実績のあるおすすめの業者となります。

【物理障害に強いHDD復旧業者】
日本データテクノロジー
アドバンスデザイン

物理障害復旧がメインの業者


出張サービスを提供している業者

出張復旧 色々な種類のHDD復旧会社がありますが、出張サービスを提供している業者はごくわずか。この出張サービスのメリットは、素早いデータの復元とセキュリティー上外部に出せないHDDの復元が可能なことです。

外部に出せないハードディスクデータの復元や自社内で復旧作業を実施してほしい方にぴったりな業者といえます。

ハードディスク復旧の出張サービスを提供している企業の中でおすすめの1社を紹介します。

【HDDデータの出張復元サービスを提供している業者】
リプラスウィング

外部に出せないHDDの復旧は出張修理対応業者がおすすめ


PC以外の復旧作業が得意な会社

PCのHDD以外のSSD、フロッピー、NAS 多くのHDDデータ復元業者は、パソコンのハードディスクをメインの復旧媒体としています。そのため、外付けハードディスクドライブのNASなど、PC以外のメディアの復元作業をあまり得意としていない企業が多く存在します。

このため、PC以外のメディアの復旧をしたいのであれば、専門メディアの復元を得意とした業者の選択が必要となります。

それでは、パソコンのHDD以外のメディアの復元に強い企業を3社紹介したいと思います。

まずはサーバーのデータ復元に強いDATA HOPE。次に、フロッピーディスクなどの旧式メディアの復旧に定評のあるオーインクメディアサービス。そして、NASやRAIDに強いDATA OKです。

【パソコンのHDD以外の復旧に強い会社】
DATA HOPEの詳細情報
オーインクメディアサービスの詳細情報
DATA OKの詳細情報

NASやRAIDの復旧も対応する業者


成果報酬制のデータ復元企業

成果報酬 この成果報酬制という種類の料金体系は、HDDデータの復元に成功した場合のみ料金が発生するという料金システムです。成果報酬制を採用している業者は今では珍しくありませんが、今でもこの料金体系を導入していないデータ復元会社も数多くあります。

ハードディスクデータの復元に失敗した際の金銭的な損失を防ぎたい方は成果報酬制の業者を選ぶことをおすすめします。下記は成果報酬制を導入しているおすすめのハードディスク復旧業者です。

【成果報酬型のデータ復旧企業】
データピットの詳細情報
データサルベージの詳細情報

料金成果報酬制のHDDデータ復旧業者


セキュリティ対策抜群のHDD復元会社

security 国内のHDD復旧業者の多くは、公式なセキュリティ規格を保有せずにハードディスクデータの復元作業を行っています。

機密データや個人情報が詰まったHDDを復旧する際には、こうしたハードディスク復旧業者は利用せず、外部機関のセキュリティ規格を取得している業者の利用がおすすめです。

色々な種類のセキュリティ規格の中でも国際規格として信頼が高いのがISO27001。もしセキュリティ面を重視してHDD復元業者を選択したいのであればISO27001を保有している業者が良いでしょう。

この規格を保有している業者は、国際的にセキュリティ対策で評価されているという位置づけになります。下記はISO27001を取得しているHDD復旧業者です。


【セキュリティ規格を保有しているHDD復元企業】
データレスキューセンターの詳細情報
ピーシーキッドの詳細情報

セキュリティ対策万全なハードディスク復旧業者


休日も営業しているデータ復元業者

土日祝日も対応可能 HDD復旧業者の多くは、土日にハードディスクデータの復元作業を行っておりません。そのため、もし金曜日にPCデータが破損してしまったら、復元作業は次の営業日の月曜日になってしまいます。

HDDの復旧作業は、早ければ早いほど復旧する確率が高いので、もし休日前にハードディスクの復元が必要になったら、土日にも対応している会社を利用するのが良いでしょう。

下記は休日も営業しているHDD復旧業者です。

【休日もHDD復旧対応している企業】
SKEデータ救出テクニカルセンター

年中無休のハードディスク復旧業者


おすすめのHDD復旧業者まとめ

おすすめ復元業者 以上、HDD復旧業者を8つの種類に大別し、それぞれのおすすめのハードディスク復元企業を紹介しました。

種類 おすすめ業者
一律料金 PCエコサービス
論理障害に強い デイサポート、ギガデータ
物理障害に強い 日本データテクノロジー、アドバンスデザイン
出張サービス有り リプラスウィング
PC以外のメディアが得意 DATA HOPE、オーインクメディアサービス、DATA OK
成果報酬型 データピット、データサルベージ
セキュリティ対策に優れている データレスキューセンター、ピーシーキッド
休日も対応している SKEデータ救出テクニカルセンター


当Webサイトのトップページでも紹介していますが、HDD復旧料金や対応スピード、セキュリティなどの面を総合的に考えた場合、一番バランスが良いのがPCエコサービス

HDDが故障してしまい、業者にハードディスクデータの復元依頼をする場合、やはり「データをちゃんと元通りしてもらえるか」ということと、「いかに低価格で復旧してもらえるか」の2点が業者を選択する上での大きな判断基準になると思います。

以下ではおすすめのHDD復旧業者のPCエコサービスを詳しく紹介しています。


PCエコサービスの詳細情報