13種類の復元ツールのまとめ

もしあなたの大切なデータが入ったPC(ハードディスク)が故障したらどうしますか?
あたふたしますよね。私は自分のPCが故障した時あたふたしました。

私のケースはHDD本体が壊れていたので、「復旧ソフトを使用する」という選択肢はありませんでしたが、論理障害ならフリーのソフトや市販のソフトでデータを復元できる可能性があります。

HDDのデータの復元を業者に頼むと自分で復旧させるよりもお金がかかる場合が多いです。そこで、できれば業者を使わずにフリーの復元ソフトで復旧させたいという方は多いでしょう。

ただ、HDDの復旧に使用するソフトウェアは数多くあるので、どのソフトが最適かを判断するのは非常に難しいと思います。そこで、この記事では、数あるソフトの中でも人気でおすすめの13種類のソフトウェアをまとめてみました。

論理障害が起きたハードディスクのデータ復旧をできるだけ低コストで行いたいという方にはこのコンテンツで紹介している復旧ソフトは役に立つはずです。

*ご存じの方もいるかもしれませんが、復旧ソフトを使ってのHDD復旧作業にはリスクもあります。

復旧したいデータが非常に重要であり、データ復旧の失敗のリスクを最小限に抑えたいということであれば、HDD復旧業者の力を借りるのが無難です。

HDD復旧業者の中には格安価格でデータ復旧を行っているところもあるので、復旧業者の利用も検討する価値はあると思います。
特徴別データ復旧業者ランキング

さて本題のHDDの自力復旧を行える復旧ソフトの話に戻ります。
これから紹介する順番でおすすめのHDD復旧ソフトについて紹介していきますので目次を参考にご興味のある箇所に目を通していただけますと幸いです。






13種類の人気のHDD復旧ソフト

ここから13種類のソフトウェアの特徴を下記の順番で一つ一つ紹介していきたいと思います。


それでは各ソフトの詳細情報を紹介していきます。

大容量のデータ復元はEaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、動画や写真といった容量の大きなファイルの復元に適したソフトウェアです。

このソフトを利用すればHDD内部に存在しているデータを一覧で探すことができます。探したデータの中で復元したいものを見つけて「リカバリー」ボタンを押せばすぐにデータが復旧できます。

特徴 拡張子や名前の一部で検索可能・Mac対応
ユーザーの声 500MBのデータが数分で復元
破損前と同じ階層を維持してフォルダーの復元が可能
動画や音楽の復元にはあまり適していない


画像や動画を簡単に復元可能なRecuva

Recuva
他のデータ復旧ソフトと違い、Recuvaはファイルを指定して復元できます。

このHDD復旧ソフトウェアは、パソコンだけではなくUSBメモリーをはじめとした各種のメモリーカードの復元も可能です。データの名前が分からなくてもファイル形式で削除済みデータが検索できるのが特徴的です。

特徴 ファイル形式を指定した上で保存が可能
ファイルの完全削除も可能
USBメモリー対応
ユーザーの声 9割以上のデータが復元した
無料の割には高いデータ復元能力あり
写真と動画の復元ができた
削除ファイルの検索機能が使いづらい


人気No1の復元ソフト ファイナルデータ

ファイナルデータ
ファイナルデータは、メール・画像・動画をはじめとした様々なデータを高速で復元することができる復旧ソフトです。

他のHDD復旧ソフトと違ってファイナルデータは、ファイルの復元以外にもフォーマットエラーの解消に使えます。

13年連続でデータの復元実績がNo.1という、実績のあるソフトです。

特徴 13年連続売上No1のソフトウェア
メールの復元が得意
フォーマットエラーの解消
ユーザーの声 ファイナルデータを利用したら全てのデータが復元できた

ほとんど全てのデータが破損前の階層のまま復元できた


操作が簡単なZero Assumption Recovery

Zero Assumption Recovery
Zero Assumption Recovery は、RAIDやUSBメモリーに対応したHDD復旧ソフトです。

通常のフリーソフトでは正確な復元が困難な動画や画像の復元作業を得意としています。ユーザーの口コミで操作が簡単と評判。フォーマットを起こしたドライブの復元も可能です。

特徴 外付けのHDDに最適
容量が大きいデータの復元と相性が良い
ユーザーの声 操作が簡単で素人の自分でも問題なく利用できた


削除ファイルの復元が得意な救出ファイル復元

救出ファイル復元
ゴミ箱から消えたデータの復元に特化した復旧ソフト。

通常の復元ソフトウェアよりも削除ファイルを記憶演算子から高い割合で抽出することができます。メールの復元時には、アドレス・日時・件名などからフィルタリングできますので、メールの復旧にもおすすめのソフトです。

特徴 ゴミ箱から消えたファイルの復元が得意
ユーザーの声 削除してしまった画像の8割が復元できた
エクセルファイルやワードファイルの復元は問題ない
動画ファイルの復元には不適切だと思います


CD・DVDと相性抜群のCD Recovery Toolbox Free

CD Recovery Toolbox
傷やよごれによって読み込みが不可能なCDやDVDをはじめとしたディスク上のデータを復元することができます。

読み込めなくなったDVDやCDをお持ちの方に人気があります。

特徴 HDD本体ではなく、
CDやDVDに保存されたデータを復元
ユーザーの声 時間がかかるのが難点だが確実なデータ復元が可能
CDやDVDデータの復元に特化しているだけあって性能が高い


フラッシュメモリーの復元は、DiskDigger

DiskDigger(ディスクディガー)
パソコン内部のHDDだけではなく、外付けのメディアの復旧にも対応しているデータ復元ソフトです。各種のフラッシュメモリー・CD・DVDに内蔵されたデータを復元した上でパソコンなどの指定の場所に保存してくれます。

特徴 フラッシュメモリー内の動画や画像の復元に最適
ユーザーの声 読み込めなくなったCDの中身を復元できた
DVD動画の復元はできたが時間がかかりすぎる
CD-ROMに入れた画像の7割程度を修復できた


持ち運びが簡単な SoftPerfect File Recovery

各種HDD・フラッシュメモリー・各種のメモリーカードの内部データの復元が可能です。他のインストール前提のソフトウェアと違い、USBメモリーにデータを入れて外部に持ち運びができる復旧ソフトです。

特徴 外部に持ち運びが可能 USBや各種のメモリーカードの復元が可能
ユーザーの声 USBメモリーのデータの復元が期待通りにできた
他のソフトも使ったが、フラッシュメモリーにはこれが最適


画像の復元が得意な DataRecovery

DataRecovery(データリカバリー)

HDD以外にもUSBをはじめとした各種のメモリーカードから削除されたデータの復元ができます。

データの復元以外にも完全消去機能もあるので不要なデータの削除にも利用できます。デジカメのメモリーデータの復元に最適な復旧ソフトです。

特徴 消去機能
各種のメモリー関係のデータの復元も可能
ユーザーの声 他のソフトよりも画像の復元に強い
消去機能があるので機械が苦手な人には不向き
たまにエラーが起きるので好きにはなれない


素早いデータ復元が持ち味のBest Data Recovery

Best Data Recovery

Best Data Recoveryは様々な理由で消えてしまった消去ファイルを短時間で復旧することができる復旧ソフトです。他のHDD復旧ソフトと異なり、削除ファイルの中身をプレビュー画面から確認することができるので使いやすいと評判。

特徴 プレビュー機能あり
短時間での復元が可能
ユーザーの声 インストールするとプラグインを求められるのが難点
無料ソフトなのにきちんとデータの復元ができた
ゴミ箱から削除したファイルの復元に成功


スマホの復旧が得意なMagicCute

MagicCute

中身が無くなった削除済みのゴミ箱のデータやドライブのフォーマットの復元ができます。 HDD以外にもスマートフォンや各種のメモリーカードも復元対象となっています。

起動画面がシンプルですのでパソコン関係に苦手意識がある人でも比較的簡単に利用できる復旧ソフトです。

特徴 スマホデータの復元も可能
初心者でも簡単に利用が可能
ユーザーの声 サポートサービスが充実している
ドライブのフォーマットがきちんと解消した
写真の復元能力はそこまで高くない


初心者でも簡単に使えるWise Data Recovery

Wise Data Recovery

ソフトのスキャンボタンをクリックすれば、1分以内に復元可能なファイルの一覧が見ることができます。さらに復元可能ファイルの中から復旧希望のファイルを選べばすぐにデータの復元作業に取り組めます。

特徴 ワンクリックでデータの復元ができる
初心者でも簡単に操作可能
ユーザーの声 誤って消してしまった100GBの動画がきちんと復元
初心者でも使いやすいので非常におすすめ
データの復元能力は高いが復旧時間が長いのが難点


外付けのHDDにおすすめのGlary Undelete

Glary Undelete

消えてしまったデータや破損したデータを復元することができるデータ復旧ソフトです。一般的な復旧ソフトと違い、外付けのHDDやUSBメモリーに保存されたデータの復元もできます。

特徴 外付けのHDDデータの復元が可能
ユーザーの声 復元可能ファイルの検索が素早いので使いやすい
無料で使いやすいのでおすすめ
無料なのに有料ソフトよりも復旧能力が高い



管理人イチオシの2種類の復元ソフト

管理人イチオシ復旧ソフト

ここでは、色々なデータ復旧ソフトを利用した経験がある私のおすすめの2つのデータ復旧ソフトを紹介します。ここで取り上げるHDD復旧ソフトは、無料と有料を1つずつ紹介します。

使いやすさが魅力のRecuva

このRecuvaというHDD復旧ソフトは、世界中で有名なデータ復元ソフトです。ビジネス用の有料バージョンと無料版があります。普通に利用する分には無料版で十分だと思います。

Recuvaという復旧ソフトの特徴は、削除済みファイルや破損データの保存場所が分からなくても自動で見つけてくれることです。そのため、ファイル名やファイル形式を忘れてしまった場合でも復元したいデータの復旧ができます。

使い方は、非常にシンプルで4回のクリックで完了します。

  1. インストールしたアプリを起動
  2. 復元したいファイルの保存場所を見つける
  3. 復元したいデータをクリック
  4. 復元ファイルの保存先を指定


たったの4つの動作で破損したデータや、誤って削除してしまったHDDデータを復旧することができます。

機械に詳しくない人でも簡単にHDD内部のデータを自力で復旧できる点がRecuvaの人気の秘訣です。

復元シェア国内No.1のファイナルデータ

ファイナルデータの特徴は、13年連続日本国内で最も利用されているデータ復旧ソフトです。このソフトは7,000円前後で購入できます。

無料のソフトではありませんが、費用対効果の高い復元ソフトです。

国内シェア13年連続No.1

ファイナルデータは、通常のソフトウェアでは復元が困難な削除メールや画像の復元を得意としているデータ復旧ソフトです。HDD復旧業者で10万円以上の費用がかかる重度の論理障害を起こしたHDDからデータ復旧を行えることもあります。

費用対効果の高さから法人個人問わず数多くの方が利用しているソフトです。その結果として13年連続で国内シェアNo1のデータ復元ソフトウェアという地位を確立しています。

ファイナルデータの詳しいデータ復旧技術や無料版のインストール方法は当サイト内で詳しく紹介しているページがあります。

ファイナルデータの詳細



「デバイス別」最適な復旧ソフトの紹介

外付HDD。Mac。USB。アンドロイド端末。CD・DVDなどの各種端末
ここでは、機種別の最適なHDD復旧ソフトを紹介したいと思います。今回紹介する機種はこれから紹介する5つです。



外付けHDD

外付けのHDDは、一般的な復旧ソフトでは対応していないケースがあります。そんな中で私のおすすめは、Zero Assumption RecoveryというHDD復旧ソフトウェアです。

このソフトの優れた点は、RAIDやUSBメモリーという外付けの媒体からのデータ復旧が可能なことです。

過去に利用したユーザーの声を調べてみたところ、操作が簡単という声もあったのでHDD関係に詳しくない人にもおすすめです。

他にもGlary Undeleteという復旧ソフトも外付けのHDDに対応しています。このソフトウェアは、有料ソフトよりもデータ復元能力が高いという評判すらある無料の復旧ソフトです。

外付けのHDDに対応しているデータ復旧ソフトは少ないのでZero Assumption RecoveryとGlary Undeleteはインストールしておくと良いでしょう。

管理人イチオシの復元ソフトRAIDやUSB・外付けHDDにも対応

Mac

ここでは、Macにおすすめの2種類の復旧ソフトを紹介します。EaseUS Data Recovery Wizard Freeとファイナルデータです。

EaseUS Data Recovery Wizard Free。ファイナルデータ

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、Windowsだけではなくマックにも対応しているフリーソフトです。このデータ復旧ソフトは、破損データの階層を崩さずに復元してくれます。

使い方も簡単でこれから紹介する3つの操作をするだけです。

  • HDD内部のデータを一覧で出す。
  • フィルターをかける。
  • 復元ボタンを押す。


ここで紹介した3つの簡単な操作でデータの復元を行ってくれます。ただ、音楽や動画の復元には適していませんので、容量が大きなファイルの復元を行う際には、ファイナルデータがおすすめです。

日本で最も売れているHDD復旧ソフトであるファイナルデータは、Mac対応バージョンも発売されています。このソフトウェアは、7,000円〜10,000円で購入できます。

フリーソフトでは復元が難しい動画や画像の復旧にも適しているので、購入する価値のあるソフトです。一度購入すれば、何度でも利用ができるのも魅力的です。

USBメモリー

USBをはじめとしたフラッシュメモリーと相性の良いHDD復旧ソフトはDiskDigger(ディスクディガーです。このデータ復旧ソフトは、USB内部に保存されている動画や画像の復元にも対応しています。

他にもSoftPerfect File Recoveryという復旧ソフトもフラッシュメモリーの復元に対応しています。DiskDiggerと比較するとUSBメモリーとして外部に持ち運びができるという点が優れています。

DiskDigger。SoftPerfect File Recovery

アンドロイド端末

アンドロイドをはじめとしたスマートフォンのデータ復元にはMagicCuteというデータ復旧ソフトがおすすめ。

このHDD復旧ソフトは、パソコンをメインとした復元ソフトでありながら、スマートフォンにも対応しています。口コミ評価を調べると使いやすいという利用者の評価が目立ちました。

MagicCute

CD・DVD

CD Recovery Toolbox Freeというデータ復元ソフトが、CDとDVDデータの復元に最適です。このソフトは、他のHDD復旧ソフトと違い、メインの機種をCDやDVDをはじめとしたディスク上の製品を専門としています。

CDやDVDに特化している分、他のデータ復旧ソフトよりもCDやDVD内部のデータ復旧を得意としています。データの復元に時間がかかるのが難点ですが、CDやDVDからのデータ復旧にはCD Recovery Toolbox Freeは大いに役立ちます。


最もデータ復旧技術が高いソフトはどれ?

このコンテンツでは、13種類のHDD復旧ソフトウェアと相性の良い機種を紹介してきました。

無料・有料問わずHDD復旧ソフトはたくさんの種類があり、それぞれのソフトで得意な機種や得意な復旧分野が異なります。その前提があっての話ですが、管理人がおすすめしたいデータ復旧ソフトはファイナルデータです。

ファイナルデータを使えば大抵のデータ関連の障害は修復できます。データ復旧技術の高さから16年間連続で人気No1ソフトであるという点もデータ復旧技術の高さを物語っています。

さすがにHDD本体が壊れるとどうしようもないですが、データ関連の不具合の復旧技術は下手なHDD復旧業者よりも優れていると言われています。

やはり日本一のシェアを誇るソフトの信頼性は伊達ではありません。ファイナルデータの詳しい性能や購入費用については個別ページでまとめています。


ファイナルデータの詳細情報




HDD内部のデータが8割の確率で復元する方法

優秀なHDD復旧業者にデータ復旧作業を頼めば80%~90%の確率でHDD内部のデータが全て元通りになります。この復旧確率はデータ復旧ソフトでは到底実現ができません。

当サイト管理人がおすすめするハードディスクのデータ復元業者は「PCエコサービス」です。

一番のメリットは一律料金制を採用しているので、物理障害も論理障害も料金が同じということです。この一律価格は、4万円以下の価格帯なので有料のデータ復旧ソフトの購入費とそこまで変わりません。

大切なデータをどうしても元に戻したいという方にはデータ復旧ソフトよりも格段に使い勝手が良いはずです。


PCエコサービスの詳細情報