18年の復元ノウハウと格安料金が売り

18年の復元ノウハウと格安料金が売り。データ復旧テクニカルセンター
  • 重度の物理障害に対応可能。
  • 格安のデータ復旧料金。
  • サーバー復旧の出張サービス。


これらが、データ復旧テクニカルセンターの大きな特徴。このコンテンツを読まれている方の多くは、HDDデータの復元に関心を持たれていると思います。そのため重度の物理障害とサーバー関連のデータ復元が得意なデータ復旧テクニカルセンターを特集します。

同社の特徴は、データ復元案件の42%が重度の物理障害を起こしたHDDであることです。このように毎年多くの物理障害を起こしたHDDを復旧してきた結果、創業以来担当してきた物理障害の件数は、10,000件以上に上ります。

加えてサーバーやRaidの復元作業に強みがあり、創業以来数多くの病院や大学のサーバーの復旧を担当してきました。なお、各機種のデータの復元作業に上限金額を設けているので高額な金額を請求されない点も大きな特徴。

このようにデータ復旧テクニカルセンターは、物理障害を起こしたHDDやサーバーの復元作業を適正な金額で対応してくれます。


4項目からHDD復旧サービスを斬る

ここまでは、データ復旧テクニカルセンターの大きな概要を紹介しました。ここからは、同社のサービスを情報保護・金額・期間・技術という4つのポイントから見ていきます。

情報保護・金額・期間・復元技術.。4つのポイント。
セキュリティー ISO9001
環境マネジメントシステム
ISO14001を取得
機密保持誓約書発行
HDD復旧 価格 論理障害(軽度) 25,000円
論理障害(重度) 48,000円
物理障害(軽度) 88,000円
物理障害(重度) 144,900円
データ復元日数 初期診断時間 3時間〜6時間 (軽度)
6時間〜1日 (重度)
データ復旧作業時間 当日〜3日(軽度)
3日〜10日 (重度)
データ復元技術 業界トップの復旧率95%
国内最多、年20回以上の海外技術導入実績
世界中の最先端技術が集結しています
対応可能なメディア ハードディスク
Mac
外付けHDD
Terastation
LinkStation
データベース
パソコン
SDカード
メモリーカード
USBメモリー
その他の特徴 エクススプレスサービスあり
初回診断無料
完全成果報酬・見積もり後の増額はなし
復旧不可、キャンセル時の費用費無料
遠隔復旧サービスあり
出張復旧サービス


書面で秘密保持の成約が可能

データ復旧テクニカルセンターは、セキュリティー保護の国際規格であるISO9001環境マネジメントシステムを保有。そのため、情報産業に求められるセキュリティー基準を満たしている優秀なHDD復旧業者といえます。

加えてHDDをはじめとした各機種を預かる際に書面で機密保持誓約書を発行してくれます。このように書面で情報保護を保証してくれるので安心してデータの復元を依頼できます

セキュリティーの国際基準を取得

相場の半額の料金設定

データ復元料金の特徴は、各機種のデータ復元金額を明示していること。加えてデータの復元金額の上限は、業界の相場の半分の金額です。

復元金額は業界相場の半額
HDD復旧金額
論理障害(軽度) 25,000円
論理障害(重度) 48,000円
物理障害(軽度) 88,000円
物理障害(重度) 144,900円


上記で紹介したHDDの復元金額の中でも物理障害の金額が特徴的です。重度の物理障害を起こしたHDDデータの復元には、40万円以上の高額な金額を請求されるケースが多々見受けられます。他社で40万円〜50万円かかる症例でも144,900円で対応してくれます。

なお、Raidやサーバー等にも相場価格よりもはるかに安い上限金額を設けています。このように重度の物理障害を起こしたHDDも格安で対応してくれるのが大きな魅力。

復元期間の選択が可能

データ復元スピードの特徴は、顧客の状況に合ったペースで対応してくれること。通常のペースでは、初回診断に半日程度かけて症状を確定します。その上で故障が軽度の場合は即日〜3日程度、重度の場合は、3日〜10日程度のデータの復元期間が必要になります。

また早急な対応が必要な場合は、エクススプレスサービスを利用すれば24時間以内にデータの復元。このサービスは、通常料金の1.5倍の金額が必要ですが、従来のプランよりも素早くデータの復元をしてもらえます。

なお、24時間以内にデータの復元が行えなかった場合は、通常料金のまま。データの復元を早急に行いたい場合はエクスプレスサービスを利用し、価格重視の場合は通常の料金プランを利用することができます。

エクススプレスサービスnなら24時間以内の復元が可能

重度の物理障害の復元が可能

データ復旧テクニカルセンターは、数多くの物理障害を起こしたHDDデータの復元を創業以来担当。その中には、他社では対応不可能な物理障害を起こしたHDDの復旧ケースも数多くあります

実際同社には、他社で復旧できなかった各メディアや一度分解したHDDデータを復元する「超精密データ復旧」というサービスがあります。このように他社で対応できなかった各機種のデータの復元も得意です。


Raidとサーバーを格安復旧

Raidとサーバー格安復旧

データ復旧テクニカルセンターは、物理障害を起こしたHDDだけでなくRaidやサーバーの復元も業界水準の半額程度で対応。Raidやサーバーの復元は技術的に高度であり、100万円程度の金額を請求されることも珍しくありません。

しかしながら、同社は下記の金額でRaidやサーバーの復元を担当してくれます。

対象機種 RAID・サーバー
障害状況 軽度 重度
初期診断料金 無料 無料
初期診断時間 3時間〜6時間 6時間〜1日
データ復元時間 即日〜3日 3日〜10日
復元費用 ¥118,000×台数 ¥218,000×台数


このように復元金額を請求されることが多い重度のRAIDとサーバーの復元料金を218,000円という相場価格より安い金額に設定しています。このため、高額な金額を払えない方でもRAIDとサーバーのデータの復元が可能

また、サーバーに関しては出張復旧サービスがあります。このサービスを利用すれば、セキュリティー上の理由で外部に持ち出せないサーバー内部の機密データの復元もしてもらえます。このように通常のHDD復旧業者では対応が難しいサーバーやRaidの対応も得意。

Raidサーバーであっても相場より安く復元可能

格安業者をお探しの方におすすめ

格安業者を探している方におすすめ

他の業者に依頼すると高額な金額が必要になる各機種の復元を非常に安価な料金で対応してくれるのが特徴。実際復旧時間という観点では、日本データ復旧テクニカルセンターよりも優れている業者は数多くあります。

しかしながら、高い水準のデータ復元作業を他社の数分の一の価格で実施可能なのは、他の業者にはない強みです。そのため、個人・法人関わらず重度の障害を起こした各機種を格安で復元してもらいたい人に非常におすすめ。


いかがでしょうか。このコンテンツでは、各機種の物理障害を安価な価格で対応してくれるデータ復旧テクニカルセンターを紹介しました。「業界水準の半額以下の料金」に興味を持たれた方には、データ復旧テクニカルセンターがおすすめです。なお、安さと高い復元技術を兼ね揃えた他の業者を下記で紹介します

HDD復旧業務を格安提供_ギガデータ
松下農園IT事業部データレスキューチーム