最適な業者を見つけるための6つの留意点

最適な業者はどう探す


  • 「各業者の違いがわからない」
  • 「何を規準に業者を比較すればよいかわからない」
  • 「自分の条件に合う業者を紹介してほしい」


こういった疑問や要望を持たれている方もいるかもしれません。実際日本国内には数多くのHDD復旧業者があり、どの業者が自分に最適なのかを判斷するのは難しいはず。

そこで今回のコンテンツでは、復旧業者を選ぶ際に考慮すべき6つ項目をまとめてみました。ここで紹介する6つの項目に留意することで、あなたに最適なハードディスク復旧業者がきっと見つかるでしょう。

また、本サイトでは、私自身のハードディスク復旧の経験や、これまで多方面から集めてきた情報をもとにして、特徴別におすすめのHDD復旧業者をご紹介していますので、自分に最適な業者をお探しの方はこちらも是非参考にしてください!
おすすめHDD復旧業者ランキング



それでは、各項目を一緒に見て行きましょう。




HDD復旧業者の選択軸の明確化

金額・復元日数・セキュリティー規準・復旧実績など何を基準に業者を選ぶか?

最適なHDD復旧業者を選ぶ際に一番大切になるのは、復元する機種と業者選びの軸を明確にすること。実際、日本国内には100社以上のHDD復旧業者があります。そのため、業者を選ぶ際の明確な軸がないと自分のぴったりな業者を発見するのは困難です。

業者を選ぶ際の軸を明確にするためにも下記の項目を定義するのがポイントです。
どの機種をどのような条件で復元してもらいたいか。

  • ここでいう「どの機種」というのは、復旧予定の機種です。
  • どのような条件」というのは、金額・復元日数・セキュリティー規準・復旧実績という4点。


復旧予定の機種と復旧に関する条件を明確化するのが大事

このように業者を選ぶ際の軸を明確にすることが、最適なHDD復旧業者を見つける際の一番のポイント。


復旧機種との相性を確認

復旧業者と復旧機種の相性

データの復元を希望する機種と相性がよい業者を選ぶことが大切。実際、各業者には、復元が得意な機種と苦手な機種があります。そのため、ご自身が復元を希望する機種の復旧実績をホームページ等で確認する必要があります。

ここでポイントになるのは、復旧対応の可否ではなく復旧実績を確認すること。例えば、RAIDの復旧が可能な業者でもRAIDの復元を実は苦手としている業者もあるからです。このようにご自身が復旧を希望するHDDの復元実績をきちんと確認することが大切

なお、特定の機種の復旧に自信がある会社は、その機種の復元実績をホームページでアピールしていることが多いです。

復旧対応可能といっても実績があるかどうか確認する必要あり


金額の上限設定は必須

復旧料金上限金額

HDD復旧業者のデータ復元金額は、業者間で大きく異なります。そのため、業者を選ぶ前に復旧作業の上限金額を明確にすることをおすすめします。できるだけ安いという曖昧な希望ではなく、明確な上限金額を定めることが望ましいです。

以下でHDDデータの復旧に必要な大まかな相場金額を紹介しています。最適な業者を選ぶ際のご参考にして頂けますと幸いです。

障害度レベル 復元金額(論理) 復元金額(物理)
軽度 10,000〜60,000(円) 7,0000〜150,000(円)
中度 30,000〜100,000(円) 120,000〜400,000(円)
重度 100,000〜300,000(円) 200,000〜1000,000(円)


ちなみに復旧料金が非常にお得な業者は、ギガデータと松下農園IT事業部です。下記のページにて両者の特集をしていますのでご興味のある方におすすめ。

格安復旧が魅力の松下農園IT事業部
HDDの物理障害を4万円で対応_ギガデータの秘密

復旧料金が非常にお得な業者


適切な復旧期日の設定

復旧日数

このデータ復元スピードも業者に応じて異なります。そのため、ご自身が希望する納期までにHDDデータを復旧してくれる業者を選ぶことがポイント。なお、ここでいうスピードというのは、業者に発送してから自宅に納品されるまでの日数のことです。

業者によっては別料金で特急サービスを提供している会社もあります。そのため、1日でも早くデータの復元が必要な際は利用することをおすすめします。下記にて復旧日数の相場を紹介します。最適な業者を選ぶ際の一助になりますと幸いです。

初回診断 論理障害 物理障害
2〜3日 3〜7日 2週間程度


ここで紹介するように論理障害の場合は、初回診断を含めて1週間前後。
物理障害の場合は、初回診断を含めて2週間程度の日数が必要。

なお、復元スピードに優れて復旧業者は、富山データ復旧センターとデータサルベージ。下記のリンク先より両者の詳しい情報を紹介しています。

24時間365日対応の富山データ復旧センター
HDDの即日復旧が魅力のデータサルベージ

復元スピードに優れた復旧業者


セキュリティー評価の3つのポイント

Security

セキュリティー対策の規準は、各社バラバラです。加えて外部からは各社の詳しいセキュリティー対策を調べることは困難。そのため、どの業者がセキュリティーに力を入れているかを見分ける際には、下記の3つのセキュリティー保証が客観的な指標になります。



ISO27001の取得。プライバシーマークの取得。秘密保持契約の書面締結

とりわけISO27001は、セキュリティー対策の国際規格です。そのため、この規格を取得している会社は、外部からセキュリティー規準の高さを認められています。 なお、セキュリティーに優れたHDD復旧業者は、リプラスウィングと日本データテクノロジーです。機密情報や個人情報の復元を希望される方にはおすすめ。
下記の個別ページにて両者の詳しい情報を紹介しています。

国際基準以上のセキュリティー対策_リプラスウィング
国内HDD復旧実績No1_日本データテクノロジー

セキュリティーに優れたHDD復旧業者


HDDの復元実績が選択の鍵

復元実績

各業者のデータ復元技術の高さは外部から評価することは困難。とりわけ復旧率と復旧件数はあてになりません。なぜならば、どういった症状のHDDを復元したかの内訳が不明だからです。

そのため、下記の3つの項目から業者のデータ復元技術の高さを評価するのがおすすめ。

  • 有名企業との取引実績。
  • 重度の物理障害への対応の可否。
  • 他社失敗案件の復旧実績。


とりわけ有名企業のデータ復元実績が数多くある会社は復元技術が高いことを裏付けます。 HDDデータの復元技術が高い業者は、オントラックデータリカバリーとピーシーキッドです。下記にて両者の詳しい情報を紹介しています。ご興味のある方はどうぞ

オントラックデータリカバリーのデータ復元技術の秘密
NASA絶賛のHDD復旧業者

いかがでしょうか。今回のコンテンツでは、最適なHDD復元業者を選ぶ際に考慮すべき6つの項目を紹介しました。最後に今回のコンテンツで紹介した内容を簡単にまとめてみます。

  • 最適な業者を選ぶためにも業者選びの軸を明確にする。
  • 自分が復元しようとしている機種と相性のよい業者を選ぶ。
  • 業者を選ぶ際のポイントは、金額・復元日数・セキュリティー対策・復元力の4点。


今回のコンテンツが、皆様が最適な業者を見つける際の一助になれれば幸いです。なお、このコンテンツの内容に関心を持たれた方の多くは、下記の2つの記事にも目を通されています。

HDDデータの復元金額の相場情報
復旧業者利用時の手順