千葉県の人気復旧業者の魅力とは?

式会社エアリーの魅力とは?

今回は千葉県にある株式会社エアリーというデータ復旧業者を紹介しようと思います。

HDDが故障すると内部のデータがきちんと元に戻るのかどうかハラハラドキドキしますよね。家族や友人との思い出、仕事上の大切なエクセルファイル、お気に入りの音楽ファイル・・・・

こんな大切なデータはなんとしても取り戻したいですね。

実は今のあなたが取り戻したいデータは株式会社エアリーのような復旧業者を利用すれば7割〜8割の確率で完全復旧します。特に今回紹介する株式会社エアリーのデータ復旧率は93%なので9割以上の確率でデータの完全復旧が見込めます

そんなデータ復旧率の高さが持ち味の株式会社エアリーのデータ復旧サービスについてはこれから一緒に見ていこうと思います。









株式会社エアリーのサービスの一覧

サービス一覧

株式会社エアリーがどんなHDD復旧業者なのかを知るためには復旧サービスの一覧を見ることに越したことがありませんよね。そこで株式会社エアリーの公式サイトを参考にこのHDD復旧業者の復旧単価や復旧技術について一覧にしてみました。

HDD復旧精度 重度の物理障害も対応
データ復旧確率が93%
NAS・RAIDの復旧も可能
HDD復旧料金 物理障害:8万円〜10万円
論理障害:4万円〜6万円
HDD復旧の所要日数 論理の経度なら1日程度
物理障害は7日
復旧対応機器 NAS
RAID
各メーカーのパソコン
外付けHDD
iPad
各種スマートフォン
特筆すべきポイント 完全成功報酬制
見積もり無料
プライバシーマークの取得
ISO27001の取得

ここでまとめた各項目の詳細についてはこれから見ていこうと思います。


HDDの復旧技術の水準とは?

どのHDD復旧業者を利用するかを考える際にまず最初に気になるのはデータ復旧技術の高さだと思います。

管理人自身株式会社エアリーの復旧技術が気になったので公式サイトを調べてみると「データ復旧率が93%」とありました。一般的なHDD復旧業者のデータ復旧率が7割強である以上、株式会社エアリーのデータ復旧技術は水準以上と言えます。

そんな復旧技術が高い株式会社エアリーはパソコン用のHDD以外のデータ復元も得意としています。同社の公式サイトを見たところ、RAIDやNASといったサーバー関係のデータ復旧実績が豊富なので法人顧客にも人気があります。


症状ごとのデータ復旧単価

論理障害4万円〜6万円:物理障害8万円〜10万円

どのHDD復旧業者を利用するかを考える際にデータ復元技術と同様にチェックするポイントは価格だと思います。そこでここからは株式会社エアリーのデータ復旧価格について紹介しようと思います。

管理人自身、エアリーの復旧担当者に電話をしてデータ復元価格の目安を聞いてみたところ、このような回答を頂きました。

障害度合い復旧単価の目安
論理障害4万円〜6万円
*相場は10万円前後
物理障害8万円〜10万円
*相場は30万円前後

論理障害というのはHDD内部の電磁的記録の不具合で発生する障害です。論理障害が発生したHDDの復旧業務は株式会社エアリーなら5万円前後の価格帯で対応してくれるとのことです。

論理障害の復旧相場が10万円前後であることを考えると価格帯は良心的と言えます。

ちなみにHDD内部の電子規則ではなく、HDD本体に障害が発生した物理障害の場合は8万円〜10万円で対応してくれます。この価格帯は一見すると高く感じるかもしれませんが、他の復旧業者を利用すると30万円前後の価格になっているので相場の3分の1。

具体的な金額は初回の診断時に出されるようですが、目安単価は論理障害も物理障害も他社の半額以下に設定されています。この価格の安さは他の復旧業者にはない株式会社エアリーの持ち味と言えるでしょう。


データ復元に要する期間

「ちゃんとデータが元通りになるのか」、「いくらのお金がかかるのか」と同じくらい「何日でデータが元通りになるのか」も気になりますよね。そこでここからはHDDの障害度合いごとのデータ復旧に要する日数について見ていこうと思います。

こちらも管理人が株式会社エアリーの担当者に電話で聞いてみたところ、論理障害と物理障害の目安復旧日数はこのようになっているようです。

障害度合い目安復元日数
論理障害1日〜3日
*他社は1週間程度
物理障害11週間程度
*他社は2週間程度

具体的な日数は症状に応じて多少前後するようですが、論理障害は1日〜3日、物理障害は1週間が目安になっているとのことでした。通常のHDD復旧業者の場合、論理障害には3日、物理障害には1週間程度の復旧日数がかかるのでこの復旧日数は魅力的です。

千葉にある株式会社エアリーの本社に直接HDDを持ち込めば所要日数はさらに短くなるようなので活用してみるのもよいでしょう。


他社にはない株式会社エアリーの持ち味

他社にはない持ち味

もしかしたらこのコンテンツをここまでお読みのあなたは「株式会社エアリーは他の復旧業者と何が違うの?」という疑問を持たれているかもしれません。そこでここからは他のHDD復旧業者にはない株式会社エアリー特有の3つの持ち味を紹介しようと思います。

速い、安い、仕事きっちり

この一番最初の「速い、安い、仕事きっちり」というのは、これまで紹介してきた内容のまとめです。

まず「速い」というのは「データ復旧日数が短い」ことを指します。他社では1週間かかる論理障害を1日〜3日、他社では2週間かかる物理障害を1週間程度で直せるのは大きな魅力です。

2つ目の安いというのはデータ復旧料金のことを指します。他社では10万円前後かかる論理障害を5万円程度で、他社では30万円程度かかる物理障害を10万円程度で対応してくれるのは嬉しいですよね。

最後の「仕事きっちり」というのは、株式会社エアリーのデータ復旧技術の高さを指します。このコンテンツの中でも紹介しましたように株式会社エアリーのデータ復旧率は93.3%と業界水準の70%を大きく上回ります。

「復旧日数が短い分料金が高い」、「安いから質が低い」というのが見られないのが株式会社エアリーの持ち味です。速さと安さと正確性の3つを持ち合わせているのは間違いなく株式会社エアリーの強みです。

セキュリティー対策が万全

「速い、安い、仕事きっちり」と比べると見劣りするかもしれませんが、2つ目の魅力としてセキュリティー対策に力を入れていることがあります。

このセキュリティーに力を入れていることの裏付けとしては情報セキュリティー関係の2種類の資格を取得していることにあります。

  • ISO27001
  • プライバシーマーク

まず前者のISO27001というのは情報資産を安全に保管していると認められた事業主に対して付与されるライセンスです。このライセンスを保有していることは情報資産を守るための仕組みが社内にあることを示しています。

後者のプライバシーマークというのは個人情報を適切に管理している事業主に付与される認証ライセンスです。このプライバシーマークを保有している会社は個人情報を適切に管理しているので情報漏洩を気にせずに利用ができます。

個人情報や機密情報が詰まったHDDの復旧を担当する復旧業者の中でISO27001とプライバシーマークを保有しているのは2割にも至りません。この事実から両方のライセンスを取得している株式会社エアリーのセキュリティー対策の高さがうかがえます。

電話がすぐに繋がる

3つ目の株式会社エアリーの持ち味はサポートと電話が繋がることです。当サイトの管理人はこのHDD復旧サイトを運営する中で30社を超えるHDD復旧業者のサポートセンターに電話をかけました。

その中でサポートときちんと電話が繋がる会社は実は少なく3割程度でした。その点株式会社エアリーはサポートの担当者とすぐに電話が繋がり、要件を伝えると復旧作業を担当する部署の方からその日のうちに連絡が入りました。

この電話がすぐに繋がるというのは株式会社エアリーの持ち味の1つと言えます。


データ復旧サービスの利用手順

株式会社エアリー利用手順

ここまで株式会社エアリーのデータ復旧サービスの特徴について見てきました。そこでこのコンテンツの最後に株式会社エアリーのデータ復旧サービスの利用方法について紹介してみようと思います。

実は株式会社エアリーのデータ復旧サービスを利用するためにはこのような手順になっています。

  1. HDDを千葉の本社に届ける
  2. 預けたHDDの初期診断をしてもらう
  3. 診断後にサービスを利用するか決める
  4. 入金後にデータ復旧に取り組んでもらう
  5. 復旧業務が完成次第、データが納品される

それぞれについて見ていきます。

一番最初の千葉の本社にHDDを届けるというのは千葉のオフィスにHDDを直接持ち運ぶか郵送するかを選べます。直接の持ち込み、郵送のいずれであろうとも千葉のオフィスにHDDが届き次第、初期診断が行われます。

この初期診断ではHDDの症状、復旧の可否、復旧に要する日数と単価の目安を教えてもらえます。この初期診断の結果から本サービスを利用するかどうかを決めることになります。

サービスを利用することを決めた場合、入金が完了次第データ復旧業務に取り組んでもらえます。その後データ復旧業務が終わりましたら、預けたHDD本体と復元が完了したHDD内部のデータが返却されます。

ちなみに初期診断の結果に納得がいかない場合、キャンセルも可能です。株式会社エアリーは初期診断を無料で提供しているので復旧サービスの契約前にキャンセルを入れればお金はかかりません

初期診断後のキャンセルも自由である以上、HDDの症状が気になるのでしたら無料の初期診断に申し込んでみることをおすすめします。