ハードディスクが故障したかも・・・あなたが取るべき行動は?


PCのハードディスクドライブが故障



パソコンが起動しなくなった・・・え?もしかしてHDD逝った・・・?
大切なデータが入っているのに・・・これって直るの?

当サイトを訪れたあなたは、こうした問題を抱えているのではないでしょうか?

結論から言いますと、HDD(ハードディスク)が故障してしまっても、HDD内部のデータを復旧することは可能です!

実は当サイトの管理人自身、過去にパソコンに搭載されたHDD(ハードディスク)が壊れて大変な思いをした経験があります。その際にHDD(ハードディスク)の復旧方法について色々と調べ、様々な復旧方法を実際に試してみました。

その結果、最適はハードディスクの復旧方法は、HDD復旧業者に修理依頼を出すこと、という結論に至りました。

そこで藁をも掴む気持ちでHDD復旧業者にハードディスクの修理依頼を出したところ、データを元通りしてもらえました。しかも想像よりもはるかに安い価格で。

管理人が利用したHDD復旧業者はこちら

当サイトでは、HDD復旧作業に取り組む際の注意点やHDD復旧業者の選び方を管理人の実体験からまとめています。特におすすめのHDD復旧業者を紹介している項目は、なんとしてもHDDを復旧したいあなたのお役に立てるかと思います。

当サイト人気No1のHDD復旧業者はこちら







HDD復旧方法

ハードディスクの復元手段

HDD復元の方法には、「業者に任せる」と「自分で直す」という2つのパターンがあります。

ハードディスクを安全に復旧したいのであれば、ハードディスク復旧業者を利用することをおすすめします。

どうしてかといいますと HDDが故障した直後にHDD復旧業者を利用すれば、高い確率(7〜9割)でHDDが元通りになるからです。この復旧確率の高さは注目に値するはずです。
おすすめのHDD復旧業者はこちら

もし、ご自身でハードディスクの復元作業を行うのでしたらデータ復旧ソフトを購入することになります。

とても便利なデータ復元ソフトですが、利用方法を間違えるとHDDの症状が悪化する可能性があります。ご利用になるのであれば、データ復旧ソフトに関する正しい知識を持つ必要があります。


業者を利用:失敗しないハードディスク復旧業者の選び方

ハードディスク復旧を業者に頼むと自力復元よりお金がかかる場合が多いですが、多少お金がかかったとしても、確実に、安全にデータ復旧したいという人も多いのではないでしょうか。

その際、多くの業者があるためどこを選べば良いのか迷ってしまう、という方もたくさんいると思います。

実際、当サイト管理人もハードディスクが故障し、データ復旧業者を選ぶ際に迷った経験があります。

データ復旧業者を選択する際に知っておくべき情報が「故障の症状」。ハードディスク復元業者の選び方のお話の前に、まずは故障の症状について見ておきましょう。

HDDの故障の症状は、「機械本体の故障(物理障害)」と「内部データの異常(論理障害)」に大きく分かれます。

本体が故障したハードディスクの復元作業は、部品の交換や本体の分解が必要となりますので自分で行うのは困難です。

これは「物理障害」と呼ばれ、ハードディスクが物理的に故障してしまう症状で、フリーソフトをはじめとした各種のツールでは対応ができません。

本体の故障に気が付かずに安易にデータ復旧ソフトを利用するとHDDの症状を悪化させてしまうことがあります。

そのため、安全にハードディスクのデータ復旧を行いたいのであれば、最初からハードディスク本体の故障にも対応してくれる復旧業者を利用することをおすすめします。

とはいえ、国内には数多くのハードディスク復旧業者があります。

せっかくHDD復旧業者に復旧作業を任せるのなら最適な会社を選びたいですよね。最適なハードディスク復元業者を見つけるためにも業者を選ぶ際の基準を明確にしておく必要があります。

業者選びの基準として確認したい重要なポイントは以下の4点。

  • 価格
  • セキュリティ
  • 実績
  • 復元スピード

この4点を選択基準にして業者を比較検討すれば、最適なHDD復旧業者を見つけることができると思います。

また、実際に利用した人の口コミを見る、というのもハードディスク復旧業者を選ぶ時の基準になります。

下の「HDD復旧業者の口コミと評判」でも紹介していますが、実際に業者を利用した人が満足したという口コミには以下のような声が多く見られました。

  • 一律料金制を採用していること
  • 成果報酬制と初回診断無料を採用していること
  • 見積もり金額以上の料金を請求しないこと
  • 料金プランが明確かつ適正な金額であること
  • 情報保護に力をいれていること
  • 電話応対が丁寧であること


上記のような特徴を持つ業者は優良なデータ復旧業者の場合が多いので、ハードディスク復旧業者を選択する際の基準にされると良いかと思います。

このコンテンツでは前述の業者選びの4つの重要ポイントと優良業者が持つ特徴を満たした、おすすめのデータ復旧業者をランキング形式でご紹介していますので、業者選びの際は是非チェックして下さい!
HDD復旧業者おすすめランキング


自力で復旧:フリーソフト&ツール

フリーソフトをはじめとした各種のデータ復元ツールを利用すれば、HDDのデータ復旧は可能です。とはいえ、各フリーソフトでハードディスク復元精度には大きな差がありますし、ツールの利用でHDDの症状が悪化するケースもあります。

そのため、フリーソフトをはじめとしたデータ復元ツールを利用するのならば、正しい知識を身に付けることが必要です。ここではHDD復旧ソフトのメリットとデメリットを紹介します。

フリーソフトをはじめとしたデータ復元ツールのメリットは、安くかつ素早くハードディスク復旧が行えることです。データ復元ソフトは、フリーソフトならば当然無料ですし有料の製品でも1万円程度で購入できます。

一度ソフトを購入すれば何度でも使えますし、業者への依頼と違い、すぐにソフトを利用し復元対応をすることができます。このようにデータ復旧業者に依頼するよりもお金をかけずに、すぐに対応できるのが大きなメリットです。

他方で、各種の復元ツールは論理障害を復旧するものなので、HDD本体の故障を直すことができません。直せないことに加えて、復元ツールの利用はHDD本体に大きな刺激を与えるので症状を悪化させる恐れがあります

このような特徴があるので安全にハードディスク内部のデータ復旧を行いたいのでしたら復旧業者の利用を検討した方が良いでしょう。最後におすすめのデータ復旧ツールを4つ紹介します。

  • Recuva
  • Wise Data Recovery
  • Zero Assumption Recovery
  • ファイナルデータ


ここで紹介した4種類のソフト中で、ファイナルデータ以外の3つはフリーソフトです。お金をかけずにハードディスク復旧を行いたい方は検討してみましょう。



ハードディスク復旧ガイド

ハードディスク復旧価格と口コミ評判

もしハードディスクの故障状態がそれほど深刻な症状でなさそうであれば、自分で直すか業者に直してもらうか迷いますよね。

HDD復旧作業を復旧業者に依頼するかどうかは、ハードディスクの症状とご自身の予算で判斷することをおすすめします。そのためにもハードディスクの症状と、症状ごとの復旧費用を把握しておくと良いでしょう。

ここでは、ハードディスクの障害内容と症状ごとの相場価格をまとめていますので、あなたのPCの障害は何か、復旧費用はどのくらいになるかをを掴んでください。



物理障害と論理障害

故障したハードディスクを直すには、まず症状の把握が先決です。

不具合を起こしたハードディスクは、物理障害と論理障害の2種類に分けることができます。障害内容が論理障害か物理障害かで、HDD復旧方法は大きく異なります。

そのため、HDD復旧作業に着手する前に、不具合を起こしたハードディスクの症状を理解することが大切です。

論理障害と物理障害の特徴についてそれぞれまとめてみました。

障害区分 論理障害 物理障害
破損箇所 HDD内部のデータ HDD本体
主な症状 ファイルの自動更新
勝手な初期化
異音・異臭の発生
起動できない
復元手段 自力復旧
業者に依頼
業者に依頼


論理障害というのは、HDD内部のデータに異常が発生している不具合のことです。保存したファイルが開かなくなったり勝手に初期化が起こったりします。

ハードディスクそのものに異常があるわけではないので、自力でも直すことができる可能性があるのが論理障害の特徴です。

一方、物理障害というのは、ハードディスク本体に異常が生じる障害のことです。
HDD本体から変な音や異臭が発生したりして、明らかにハードディスク自体に異常が生じている場合は物理障害になります。

データではなく、ハードディスク本体が故障してしまうと各種の復旧ツールでは直すことができませんので、ハードディスク復元業者を利用することになります。

ここまで紹介したように、論理障害物理障害では症状と復旧方法が大きく異なります。HDD復元をする際は、ご自身のハードディスクの症状がどちらであるかを正しく把握する必要があります。


HDD復旧の費用・価格相場

それではハードディスクの復元にはいくらくらいかかるのでしょうか。

データ復旧業者を利用しようと思った時でも自力で直そうと思った時でも、ハードディスクの復旧にかかる相場金額は気になりますよね。

HDD復元業者を利用するか自分で直すかを判断する際の基準として、費用は大きな比重を占めると思います。ただし、HDD復旧に必要な費用は症状によって大きく異なりますので、相場価格は一概に「いくら」と表現しにくいのが実情です。

そこで今回は、ハードディスクの障害内容と障害度合いで6つに分類し、データ復旧業者の相場価格と自力復旧時に必要な金額をまとめてみました。業者を利用するかご自身で直すか判断する基準の1つになると思います。

障害内容 障害度合い 業者の相場価格 自力復旧費用
論理障害 3〜6万円 0〜1万円
5〜10万円
10〜25万円
物理障害 7〜13万円 困難
15〜40万円
20〜70万円


ここで紹介したように、相場金額は論理障害と物理障害で違いますし、障害度合いに応じて修理にかかる金額は大きく異なります。

HDD復旧に必要な金額は、論理障害か物理障害かという「障害内容」と「症状の大きさ」で決まります。ちなみに、論理障害よりも物理障害の方がデータ復旧作業が大変ですので、相場金額も高めになります。

今回紹介した復旧金額はあくまで相場価格であり、相場の3割程度の値段でデータ復旧作業に取り組んでくれるHDD復旧業者もあります。このサイトでは、格安金額でハードディスクを復旧してくれる様々な業者を紹介しています。

特にPCエコサービスという業者は論理障害でも物理障害でも一律39,800円というサービスを提供しており、2015年度は復旧依頼件数3762件中、3022件の復旧に成功という実績があります。

PCエコサービスは初回の症状診断が無料ですし、復旧作業を依頼してもデータ復旧が上手くいかなければ復旧費用を払う必要はありません。

障害度合いによる復旧価格の上下が気になる方や、複数のHDD復旧業者に見積もりを出してもらう時間がない方は、PCエコサービスのような一律料金を提供しているハードディスク復旧業者がおすすめです。


≫PCエコサービスの詳細はこちら




HDD復旧業者の口コミと評判

自分のPCに入っている大切なデータを復元してもらうのですから、あなたも口コミ評判が良い業者を利用したいと思うと思います。

外部機関にデータ復旧作業を頼むと上記で紹介したような料金がかかるので、利用前にそのデータ復旧業者が信頼でき、適正価格で対応してくれるかどうかという情報を知りたいですよね。

HDD復旧業者の評判を知るには、実際に利用したユーザーの口コミを見てみるというのがひとつの方法です。

そこで、過去にHDD復旧業者を利用した人達の口コミを色々なサイトから集めてみました。

評価の高い口コミ

  • たったの2日間でデータ復旧してくれた
  • 即日で初期診断の結果を出してくれて電話対応も丁寧だった
  • 初回の診断が無料なので症状を診てもらうだけでも利用価値あり
  • 水濡れしたので諦めていたデータが元通りになった
  • 費用が思ったほどかからなかった
  • 成果報酬制なのでダメ元で出してみようと思った
  • 無料ソフトでは直らなかったデータが元通りになった


初回診断が無料であることと成果報酬制という料金体系に関する口コミが目立ち、こうしたサービスを提供している業者は評判が良いようです。

また、業者のデータ復旧技術は無料ソフトよりもかなり優れている、と実感されている方が多く見受けられました。

評価の低い口コミ

  • ネット上では数万円と表記があるのに、見積もりを出したら30万円も請求された
  • 見積もり金額よりもはるかに高いお金を請求された
  • 担当者の電話対応がひどくて電話口で営業された
  • 前金を持ち逃げされた
  • なんだかんだいって情報漏洩のリスクが怖かった
  • 業者に出したのに直してもらえなかった


金額関連のトラブルや不満が多くの口コミで見られました。

最後の「業者に出したのに直してもらえなかった」という口コミに関しては、直せない種類の障害だったか、対応していないHDDだったかが定かではありませんが、「対応できないこともある」というのは覚えておくと良いでしょう。

当サイトの管理人も複数のHDD復旧業者にデータ復旧依頼を出したところ、あるHDD復旧業者には「データ復旧ができません」という連絡が来て復旧作業を断られた経験があります。

しかし、同じハードディスクのデータ復旧作業を別のHDD復旧業者に依頼してみるとデータ復旧ができるという連絡が来ました。

さて、口コミの話に戻ります。
上記のようなポジティブな口コミとネガティブな口コミを見る限り、評判が良いデータ復旧業者には以下の6つが当てはまりました。

  • 一律料金制を採用していること
  • 成果報酬制と初回診断無料を採用していること
  • 見積もり金額以上の料金を請求しないこと
  • 料金プランが明確かつ適正な金額であること
  • 情報保護に力をいれていること
  • 電話応対が丁寧であること


HDD復旧業者選びで失敗しないためにも、今回紹介した6つのポイントを参考にデータ復旧業者を選択すると良いと思います。
HDD復旧業者おすすめランキング


ハードディスク復旧業者の特徴別ランキング

あなたがデータ復旧業者に依頼する際、重視する点は何でしょうか?
「できるだけ安いところ」かもしれませんし、「実績のあるところが安心」と思うかもしれません。

各HDD復旧業者はそれぞれ強みを持っています。

ここでは「価格」「セキュリティ」「実績」「復元スピード」という4つの特徴に焦点をあて、それぞれの強みが際立つハードディスク復旧業者を3社ずつ紹介していきます。



格安復旧が魅力の3つの業者

ここでは格安の金額でデータの復元を行ってくれる3つのデータ復旧業者をランキング形式で紹介していきます。

もちろんあまりに安過ぎると、復旧技術の質やセキュリティ対策等が気になると思います。そこで、このランキングは価格だけにフォーカスしたのではなく、信頼性の高さも考慮した上で順位を決めています。

1位

復旧料金一律39,800円のPCエコサービス

データ復旧料金一律のPCエコサービス 物理障害も論理障害も一律39,800円でデータ復旧対応してくれます。

成果報酬制を採用しているのでHDD復旧作業に成功しなければ料金の支払いは不要です。

データ復旧実績は2015年度に3762件の依頼中、3022件の復旧に成功という実績があります。
※2014年度は1812件中、1510件の復旧に成功

PCエコサービスの詳細



2位

国内最安のデイサポート

最安値のハードディスク修理を実現したデイサポート デイサポートは、国内最安のデータ復旧業者です。同社の特徴は、ハードディスク復旧作業の上限金額を3万円に設定していることです。

復元するデータの容量を絞れば費用を1万円以内に抑えることもできます。1円でも安い業者をお探しの方におすすめです。

デイサポートの詳細



3位

確実さと格安さを兼ね揃えたギガデータ

データ復旧の価格に定評のあるギガデータ ギガデータは、論理障害と軽度の物理障害全般を4万円で対応してくれます。

数多くの法人機関との取引実績もあるので、安さに加えて確かな復旧技術もあるのが特徴です。

ギガデータの詳細



セキュリティに優れた3つの復旧業者

大切なデータが入っているHDDを預けるので、しっかりとしたセキュリティ対策を実施している業者を利用したいという方のためのランキングです。

ここでは、特にセキュリティ対策に力を入れている3つのハードディスク復旧業者をランキング形式で紹介します。

1位

銀行顔負けのセキュリティ基準が魅力のアドバンスデザイン

ハードディスクデータ復旧のアドバンスデザイン アドバンスデザインは、ISO9001とISO27001という情報産業に求められるセキュリティ関連の公式の規格を保有しています。

セキュリティーには非常に力を入れているので情報の流失リスクが限りなく低いHDD復旧業者です。

セキュリティ対策に力を入れたハードディスク復旧業者をお探しの方におすすめです。

アドバンスデザインの詳細



2位

業界トップクラスのセキュリティ基準のデータレスキューセンター

ハードディスクのデータ復旧を依頼するならデータレスキューセンター データレスキューセンターは、ISO27001とプライバシーマークという公式なセキュリティ規格を保有しています。

それに社内に防犯カメラの設置、アクセスログの監視など、情報漏洩対策を行っているのでデータの漏洩リスクにしっかりとした対策をしています。

データレスキューセンターの詳細



3位

国際基準を超えたセキュリティ対策が魅力のデーターサルベージ

ハードディスク復元業者のデーターサルベージ データサルベージの特徴は、ISO27001の保有に加えて書面で守秘義務契約を締結してくれることです。

このような特徴があるため、データの漏洩リスクに敏感な方でも安心して利用することができるデータ復旧業者です。

データーサルベージの詳細



実績のある3つのHDD復元業者

大切なHDDデータの復元を業者に頼むのですから、しっかりとした技術や実績を持つ業者を選びたいという方も多いと思います。

そこでしっかりとした実績があり大切なデータの復元作業を安心して任せることができる3つの復旧業者をランキング形式で紹介します。

1位

業界最大手のデジタルデータリカバリー(日本データテクノロジー)

ハードディスクのデータ復旧実績日本一のデジタルデータリカバリー(日本データテクノロジー) デジタルデータリカバリーは国内最大のデータ復旧業者です。2016年にサービス名を日本データテクノロジーからデジタルデータリカバリーに変更しています。

8年連続でHDDデータの復元件数が業界No.1。実績のある業者にHDDのデータ復旧をお願いしたいという方は、国内最大のデジタルデータリカバリーへ。

デジタルデータリカバリーの詳細



2位

世界トップクラスの復元技術が魅力のオントラックデータリカバリー

データ復旧実績が多いオントラックデータリカバリー オントラックデータリカバリーは、世界トップレベルのデータ復旧技術を保有しているハードディスク復旧業者です。

創業以来国内で4万8千件以上のハードディスクのデータを復元しているので確かな復元技術があります。データ復旧実績がしっかりしているHDD復旧業者をお探しの方におすすめです。

オントラックデータリカバリーの詳細



3位

NASAとも取引があるピーシーキッド

NASAと取引実績のあるハードディスクのデータ復旧業者「ピーシーキッド」 ピーシーキッドは、創業以来20年以上HDDデータを復元してきた伝統のあるデータ復旧業者です。同社の魅力は、米国の宇宙センター(NASA)からも信頼されている復元技術の高さ。

データ復元技術が高いHDD復旧業者をお探しの方には、NASAにも評価されているピーシーキッドがおすすめです。

ピーシーキッドの詳細



復元スピードに優れた3つの業者

一刻も早くHDDのデータ復旧をしてくれる業者をお探しの方もいると思います。今すぐにでもHDD内部のデータを復旧したいという方は、ここのランキングで紹介している3つの復旧業者の利用を考えてみるのが良いでしょう。

1位

業界最速のデータ復旧センター

ハードディスクのデータ復旧スピードならデータ復旧センター データ復旧センターは、ほとんどのHDDの症例を最短即日で復旧可能です。

通常のデータ復旧スピードも優れていますが、1秒でも早くHDDの復旧をしたい方におすすめなのが特急プラン。特急プランを利用すれば重度の物理障害も2日で復旧可能です。

データ復旧センターの詳細



2位

即日の出張対応が可能なリプラスウィング

出張サービスを提供しているデータ復旧業者のリプラスウィング リプラスウィングは国内に約200の事業所があります。

この約200箇所の事業所から全国各地へ出張サービスを提供しているのがリプラスウィングの強みです。出張サービスを利用すれば即日でHDDの復旧作業も可能です。

リプラスウィングの詳細



3位

サーバーデータ即日復元のDATA HOPE

サーバーデータ即日復旧サービスを提供しているハードディスク復元業者「DATA HOPE(データホープ)」 DATA HOPEは、リンクステーションやランディスク、テラステーションといったサーバーの即日データ復旧サービスを提供しています。

大容量NASやRAIDのデータ復旧を素早く行いたい方におすすめのハードディスク復旧業者です。

DATA HOPEの詳細




HDD復旧業者比較ランキング

ここからは、価格、セキュリティ、実績、復元日数という4つの基準を総合的に評価した上でおすすめのHDD復旧業者をランキング形式でまとめてみました。

今回紹介する5つのHDD復旧業者は、4つのどの基準においても高い評価を受けている質の高いハードディスク復旧業者です。


PCエコサービス    復旧料金一律39,800円!
ハードディスクのデータ復旧おすすめ業者「PCエコサービス」

PCエコサービス最大の魅力は何と言っても39,800円という一律料金
通常、物理障害か論理障害かという障害内容と、その障害の重度によってデータ復旧料金は変わりますが、PCエコサービスは障害内容・重度に関わらず39,800円という安さ。

しかし、その安さにも関わらず、使用しているデータ復旧機器は世界最高峰の「PC-3000」。これは官公庁や警察庁で導入されている実績あるマシンです。

2015年度は3,762件の依頼件数中、3,022件の復旧に成功。復旧成功率は実に80%を超えます。具体的な実績件数をHP上で公表しているところに真摯さと安心感が感じられます。
※2014年度の復旧実績は、復旧依頼件数1,812件中、復旧成功1,510件(約83%)

初期検査費も無料で、ハードディスクのデータ復旧に成功した時のみ費用発生という完全成果報酬制も、復元費用を掛けたくない人にとって嬉しいサービスです。


PCエコサービスの詳細


料金 料金備考 特記事項 評価
一律39,800円 成果報酬制 大企業との取引実績
TV番組での取材実績
★★★★★

ピーシーキッド    20年の実績を誇る、データ復旧老舗企業
ピーシーキッド画像

ピーシーキッドは、20年の実績と信頼を得ているデータ復旧の老舗企業です。通常のwindowsPCはもちろん、MacBook、iPad、iPhoneといったApple社製品のデータ復旧にも対応しています(ピーシーキッドはApple社認証企業)。

調査・見積もり等の初期費用は不要で、データ復旧実施時に復旧出来なかった場合は料金を一切取らないという完全成果報酬制を採用しているため、安心して依頼を行うことができます。

そして驚きはその実績。
HONDA、Panasonic、HITACHI、SONY、BRIDGESTONEといった大企業をはじめ、防衛省や国土交通省といった官公庁との取引実績、さらに海外ではアメリカ航空宇宙局(NASA)へもサービスを提供しています。

データ復旧はここに頼めばまず間違いなし!


ピーシーキッドの詳細


料金 料金備考 特記事項 評価
HDD40GB未満15,000円〜 成果報酬制 大企業、官公庁との
取引実績
★★★★☆

DataOK    HDDデータ復旧を定額で!
DataOK画像

「DATA OK」のHDDデータ復旧サービスの魅力は、なんといってもわかりやすい料金体系。このようなデータ復元サービスをはじめて利用するという人にとっては、かかる費用が明瞭にわかるのはとても嬉しいものといえるでしょう。

DATA OKが展開するデータ復旧サービスの利用料金は、症状別4段階固定料金を採用論理障害「軽」(データ誤削除、ウイルス感染など)25,000円、論理障害「重」(ファイルシステム障害など)48,000円、物理障害「軽」(ディスク上の不良セクタ障害など)88,000円、物理障害「重」(磁気ヘッド損傷、モーター損傷など)144,900円という明瞭な価格体系になっています。

2010年には、イカタコウイルス作成者逮捕のニュースで、FNNスーパーニュースから取材を受け、ニュースJAPAN内で放送もされています。DATA OKは、この分野のスペシャリストとしてメディアからも認知されていることが伺えます。


DataOKの詳細


料金 料金備考 特記事項 評価
\25,000〜 明確な固定料金 TV取材実績有 ★★★★☆

オントラックデータリカバリー    業界唯一の東証上場企業!!
オントラックデータリカバリー画像

OntrackDataRecoveryは、業界唯一の東証上場企業復旧実績は40,000件以上、世界最大のデータ復旧会社KrollOntrack社と技術提携している企業です。

提携先のOntrackは、北米を中心に全世界で20年と20万件の実績を誇る業界のトップブランドです。
取引実績のある企業は、DELL、hp、BAFFALO、apple、IBM、NEC、FUJITSU、HITACHI、SAMSUNG、TOSHIBAなど、世界に名立たる企業がズラリ。まさに世界が認めたデータ復旧サービスを展開しているのがオントラックデータリカバリーの強みです。

高い技術力、正確な調査、迅速対応。世界最高水準のデータ復旧サービスならオントラックデータリカバリーへ。


オントラックデータリカバリーの詳細


料金 料金備考 特記事項 評価
要問い合わせ 成果報酬制
明瞭な価格体系
世界的にサービスを展開 ★★★☆☆

デジタルデータリカバリー(日本データテクノロジー)
データ復旧実績7年連続No.1!
日本データテクノロジー画像

デジタルデータリカバリー(日本データテクノロジー)は、復旧実績8年連続No.1(2006〜2013)で全国から依頼が殺到している企業です。

その理由は、他社ではデータ復旧できないHDDデータ復元案件(年間約1000件)を取り扱っているからというのが第一に挙げられます。
利用者からは、「他社でなおせなかったものがなおった」、「他社より早く作業してもらった」といった多くの声があがっています。

高い復旧率、作業の早さ(最短当日納品)、ISO規格取得の技術力と安全性。
初期診断無料・成功報酬型といった安心の料金体系も魅力的。3分自己診断といったサービスもHP上で利用可能のためまずはアクセス!


デジタルデータリカバリーの詳細


料金 料金備考 特記事項 評価
HDD20GB未満\5,000〜 成果報酬制 最短当日納品 ★★★☆☆



結局どのHDD復旧業者がいいの?

ここまで見てきましたようにHDD復旧業者を選ぶ際のポイントは、価格・復旧実績・セキュリティ基準・対応の丁寧さ・復旧日数の5点です。

ここで紹介した5つのポイントを総合的に評価してみると当サイト内で最も優れているHDD復旧業者は、PCエコサービス

PCエコサービスは初回の症状検査が無料ですし、データ復元に上手くいかなければ料金の支払いが不要という特徴があります。

ちなみに気になるデータ復旧価格はデータ容量とHDDの症状に関わらず39,800円の一律金額となっています。一律金額なので他のHDD復旧業者では100万円かかるような症状も39,800円でOK。

それに具体的な復元実績を開示していない業者が多い中、復旧実績を「3,762件の依頼件数中、3,022件の復旧に成功」と具体的に情報公開しているのも好感が持て、真摯さが伺えます。

「結局どこの業者がいいの?」とHDD復旧業者の選択に迷っているのであれば、まずはPCエコサービスについて調べてみることをおすすめします。


≫PCエコサービスの詳細はこちら




OS、タイプ別のハードディスク復旧方法

お使いのパソコンのタイプによって適切なHDD復旧方法は異なります。

例えば、Windowsを対象としているフリーソフトはMacには利用できませんし、ノート型とデスクトップ型では復旧手順が異なったりします。

HDD復旧の際には、ご自身のパソコンと相性の良い業者やツールを利用する必要があります。そこでパソコンを複数のタイプに分け、各タイプに適したハードディスクの復旧方法をまとめてみました。


Mac

実は、多くのフリーソフトはMac非対応なんです。

これを聞いて驚く人もいるかもしれませんが、多くのデータ復元ソフトはWindowsを対象にしているのでマックには使えません。それにHDD復旧業者の中にもマックを非対応としているところもあります。

このため、MacユーザーがHDD復旧を行なうには、機種に対応したソフトやハードディスク復旧業者を探す必要があります。ここでは、マックユーザーの方を対象にMacに搭載されたハードディスクの復旧方法をまとめてみました。

Macに搭載されたHDDの復旧方法は、復元ソフトを利用するか業者を利用するかの2択です。

復元ソフトを利用する際は、Macに対応したソフトを利用することが必要になります。多くのマックユーザーに利用されているHDD復旧ソフトは以下の3つです。

  • 万能データ復元
  • Photorec
  • Data Rescue4


ここで紹介した3種類の内、最初の2つのソフトはマック対応のフリーソフトです。

個人的にはHDD内部に大切なデータがたくさんあるのでしたらHDD復旧業者を利用することをおすすめします。

HDD復旧業者の中には、Macの復旧対応をしていない会社もありますが、今では多くの会社が対応してくれるようになりました。マックと相性の良いHDD復旧業者をいくつか紹介します。

  • PCエコサービス
  • データ復旧テクニカルセンター
  • データピット
  • ギガデータ


ここで紹介した4つの業者は、Macに搭載されたHDDを格安金額で復旧してくれます。特にPCエコサービスは実績もあり、物理障害でも論理障害でも一律39,800円で対応してくれるので、利用したユーザーから評価の高い口コミが多いです。

ここまで紹介したようにMacに搭載されたハードディスクを復旧するには、マックに対応した業者やソフトを選ぶ必要があります。お手持ちのマックPCの不具合でお困りの方に、今回ご紹介した情報が参考になればと思います。


Windows

ここでは、Windowsと相性の良い3種類のHDD復旧方法についてまとめてみました。お使いのウィンドウズPCの不具合にお困りの方に有用な情報となっています。

  • コマンドプロンプトを使用する
  • データ復元ソフトを利用する
  • 専門の業者に依頼する


この3つがWindowsに搭載されているHDDを復元するための主な復旧方法です。

コマンドプロンプトは、Windowsにデフォルトで備わっている機能の一つです。この機能を利用すれば、ドライブのエラーやファイルの誤消去を直すことができます。おすすめのコードとしては、rstrui.exeコマンドscannowコマンドがあります。

ほとんどのデータ復元ソフトはWindowsに対応しています。データ復元ソフトの中でもファイナルデータソフトという有料ソフトとDataRecoveryというフリーソフトの評価が高いです。

ほぼ全ての業者が、Windows搭載パソコンのHDDデータの復元対応をしてくれます。ただし、HDD復旧技術や復元料金が大きく異なります。

復元技術の高い業者をお探しならば、デジタルデータリカバリー(日本データテクノロジー)やピーシーキッド、格安業者ならばPCエコサービスやギガデータがおすすめです。

ここではWindowsパソコンの3つのHDD復旧方法を紹介しました。

コマンドプロンプトと復元ソフトは論理障害の復旧作業をすることができます。もちろん自力復旧にはリスクが伴いますので、データ復旧作業を安全に行いたい方はHDD復旧業者を利用した方が良いでしょう。


Linux

搭載OSによってHDD復旧方法は異なるので、Windowsを想定した通常のデータ復元方法は、Linux(リナックス)に適しません。リナックス搭載PCの復元には、Linuxに対応した復旧ソフトや復旧業者を利用する必要があります。

ここでは、リナックスと相性の良い3種類のHDD復旧方法についてまとめました。

  • 復旧コマンドを使用する
  • データ復元ソフトを利用する
  • 専門の業者に依頼する


この3種類がLinuxをOSとしているハードディスクの主なデータ復元方法です。

復旧コマンドは、リナックスに備わっている機能で消去ファイルの復元やシステムエラーの解消をしてくれます。

おすすめのコマンドとして「fsckコマンド」「losfコマンド」があります。これらのコマンドを使えば、簡単なデータの不具合であれば解消できます。

データ復元ソフトを利用すれば、ご自身で基本的な論理障害の対応はすることができます。ただし、フリーソフトのほとんどはWindowsを対象としているのでLinuxにも使えるものを利用する必要があります。

リナックス環境でも使えるおすすめのHDD復旧ソフトは「EaseUS」「R-Studio」の2種類。両方ともリナックスに対応していることに加えて、無料のフリーソフトなので使い勝手が良いと評判のソフトです。

HDD復旧業者を利用すれば、ハードディスク本体の不具合も直すことができます。リナックスと相性が良い業者としては、DataWorksやピーシーキッドがあります。

業者の中には、Linuxに対応していない会社も一部ありますので、業者利用の際には確認するようにしましょう。


デスクトップ

デスクトップパソコンはノートパソコンと違い、持ち運びが難しいのでHDD復旧作業の手間はノートパソコンの比ではありません。そこで、デスクトップタイプのHDD復旧をおこなう際に大切な3つのポイントをまとめてみました。

1.パソコンのOSを確認する
一括りにデスクトップパソコンといっても、各機種で搭載されているOSが異なります。 自分でやるにせよ復旧業者に任せるにせよ、適切なHDDの復旧方法は搭載OSに応じて異なるのでOSを確認しましょう。

2.本体の異変を調べる
ご自身でPCから異音がしないか、機体の温度や臭いを嗅いでみて本体の異常がないかどうかを確認しましょう。

本体に異常がなさそうであれば、論理障害の可能性がありますのでパソコンに搭載されたOSに合ったHDD復旧ツールを利用しましょう。

3.出張作業してくれる業者を利用する
電源がつかなかったり、異臭が発生したりして本体に不具合がありそうな場合は、HDD本体に異常が発生している物理障害が疑われます。

電源コードなどの取り外しが困難であれば、出張作業をしてくれるHDD復旧業者を検討されるのもひとつの方法です。出張サービスをしてくれるハードディスク復旧業者としては、リプラスウィングが有名です。

ここではデスクトップタイプのHDD復旧方法をまとめました。もちろん「デスクトップPC」といっても搭載OSやサイズがバラバラです。

そのため、HDDデータの復元作業に着手する前に本体の異常と搭載OSを確かめることで、最適な復旧方法は何かをまず考えた方が良いでしょう。


ノートパソコン

ノートPCは持ち運びが便利な半面、デスクトップPCよりもハードディスクが損傷するリスクが高いのが特徴です。 ここではノートPCユーザーを対象にHDD復旧の際に大切な3つのポイントを紹介します。

1.搭載OSを確認する
ノートパソコンと一括りにいっても搭載OSは、各機種で異なります。最適なフリーソフトや適切なHDD復旧業者を見つけるためにも搭載OSの確認が必要です。OSを確認した上で相性の良いHDD復旧ソフトや業者を利用しましょう。

2.本体の異常に注意する
ノートパソコンから異臭や異音が発生している場合は、ハードディスク本体が壊れている可能性が高いです。

この場合は無理に自分で直そうとすると症状が悪化する確率が高まりますので、まずは本体にどんな異変が発生しているのかをチェックをしましょう。

3.なるべく業者を利用する
HDDの損傷が原因でデータの異常が発生することがあります。物理障害が疑われる場合は、ハードディスク復旧業者の無料診断を利用することをおすすめします。

特に、外部にノートパソコンを頻繁に持ち運ぶ方やPCを落とした記憶がある方は、本体が破損している可能性が高いです。

復旧業者を利用すると高いお金がかかるイメージがありますが、格安のHDD復旧業者もたくさんあります。

例えばここまで何度か紹介したPCエコサービスというHDD復旧業者は、初回の診断が無料な上、論理障害、物理障害問わず一律39,800円で対応してくれます。価格の面でも復旧技術の面でも利用したユーザーからの評価が高いのでノートパソコンに搭載されたHDDの復旧作業にぴったり。


おすすめのHDD復旧業者はこちら

≫ PCエコサービスの詳細情報